手汗を抑える市販の塗り薬制汗剤とは

手汗をかくのは、緊張・不安から手汗を握ることが多いのですが、

手汗だけでなく、頭・脇・足裏によく汗をかく人は、多汗症という病気かも

しれなせん。多汗症(たかんしょう)とは、体温の調節に必要な通常の範囲を

超えて、発汗が異常に増加する症状です。

手、足、腋の下、顔などに、日常生活に支障を来たす程の発汗過剰を認める

疾患です。

緊張や不安、気持ちの持ち方などの精神的な原因による発汗ではなく、

身体機能の失調により引き起こされる病的な発汗を指します。

この場合の治療方法は、先ずは、病院での治療をオススメします。

多汗症になると冬でも関係なく汗をかいたりしますし、多汗症が酷くなると

手術をしなければならないケースもありますので早めに病院で見てもらうこと

が大切です。

人間は、緊張や不安を抱くとある程度の手汗をかいてしまうことが多く

その手汗の量は、個人差があり沢山かいてしまう人や少し湿ったくらいかいて

しまう方もおられます。

手汗をかくと嫌な面が沢山ありますよね?

 ・恋人とデート中、手汗が気になり手を繋ぐことも出来ない。

 ・人と会った時に握手を求められたら躊躇してしまう。

 ・特にガラス製品、テーブルなどの上に手の平を置くと手形がついてしまう。

 ・鉄製品を持ったときに、暫くすると錆びてしまう。

 ・書類や手紙を書くときに、紙が塗れてしまう。

手汗は、上記で述べたように緊張や不安を感じた時にかくのが通常なのですが

その具体的な原因は、まだはっきりと分かっていません。

ですが自律神経の一つ「交感神経」の働きが過剰になることが原因と

考えられています。

「交感神経」は、緊張している時に働く神経で、各器官の働きを促すもの。

反対に「副交感神経」はリラックスしている状態になり、各器官の働きを

抑制します。

他に、生理や妊娠、更年期障害など、女性の体は特にホルモンの影響を

大きく受けます。

ホルモンバランスが乱れると交感神経が過剰に働くのは、脳の同じ部分が

この両方を司っているため手汗が出やすくなります。

では、これらの手汗を止める方法はないのでしょうか?

一つの治療方法では、病院へ行くと交感神経の部分焼灼術などが行われ

ますが、手術は嫌だて方には、ボトックス注射治療をすすめられます。

ボトックスRはタンパク質の一種で、アレルギーの心配がほとんどない物質です。

交感神経の働きをブロックする作用があるため、

手のひらや足の裏に注射することで汗腺の活動を抑制し、結果として汗の

分泌が抑えられます。

汗腺を取り除くわけではないので、効果は永続的なものではありませんが、

約半年くらいの間は汗の量を抑えることが可能です。

(緊張による発汗も抑えることができます)治療時間は約10分。

手術と違ってメスを使わないため、傷も残らず、当日からシャワーや入浴なども

可能です。

その他、手汗の治療方法としては、市販の塗り薬があります。

手汗を抑える市販の塗り薬といえば制汗剤になりますが、その種類となると

沢山存在します。

その中で、口コミ評価が良い制汗剤といえば手汗用制汗ジェル【フレナーラ】です。

フレナーラは、クリームタイプではなくジェルタイプで手汗の原因であるエクリン線

に作用するよう薬用ジェルが汗腺に浸透し、気になる手汗を防いでくれます。

手汗を止めるならこの手汗用制汗ジェル【フレナーラ】で

サラサラした手を手に入れませんか?

        


フレナーラの特徴

フレナーラは天然エキスを配合した、サラサラとした気持ちの良い使い心地が

特徴の、ハンドクリームのようにお使いいただける手汗対策用のデオドラント

ジェルです!

 ・手に塗ったジェルをいったん乾燥させると、サラサラとした感覚の有効成分が

 しっかりとコーティングされるので、トイレの度に塗りなおす必要はありません。


 ・香料・着色料・鉱物油・アルコール・パラベンなど肌トラブルの原因になる不要

 な成分は加えない無添加ですので、敏感肌の方でも安心して使用頂けます。


 ・一目で制汗商品とわかってしまうような商品と違い、サイズもコンパクトで化粧

 ポーチに合うデザインになっています。

  

フレナーラの取扱店(公式サイト・楽天・amazon)徹底比較























 





バックリンクが無料ミノキシジル副作用 チャップアップ・▲被リンクを増やしたいならグラビア

copyright©2018手汗フレナーラ all rights reserved.